【エアドロップ情報】Chaince (CET)【仮想通貨】

スポンサーリンク




エアドロップ情報(CET)

こんにちは。OK伝説の社畜君OK伝説@仮想通貨です。

今回はChaince (CET)エアドロップの紹介です。

\エアドロップ参加の前に/

 
 

Chainceという取引所に登録するだけで最低400CET

今回紹介するエアドロップ、かなりおすすめです。

Chainceは最近メインネット稼働で話題のEOS保有者に、EOS保有数に応じて配布されるトークンでもあります。

EOS絡みというだけで僕は思考停止で取りに行きました。

トークンの受取方は簡単でChainceという取引所に登録してKYCを済ませるだけです。

※パスポートの認証に数時間かかるます。

ユーザー登録を済ませ、KYCが完了したら、画面右上の自身のメールアドレスにカーソルをあててください。

「Wool Hat」と表示されているのでクリックします。

するとKYCが完了したことにより抽選券が1枚配布されていますので、クジラマークの「Dolphin Lottery」をクリックして抽選に参加しましょう。

以下の確率で、最低でも400CET貰えます。

400CET(60%)
520CET(25%)
800CET(10%)
1000CET(5%)

ブルチャンスで5000EOS(600万相当)のチャンス

上記の抽選ですが、CETの枚数抽選とは別に、25%の確率で「Lucky Lottery」という参加券が貰えます。

この参加券を7月まで保持しておくことで抽選に参加でき、見事当選すれば5000EOS(約600万相当)が貰えるというわけです。

夢がありますね。

KYCでの抽選チャンスは1度のみですが、招待コードで友人を招待すると、抽選券が貰えるようです。

抽選の度に最低400CETは貰えるので、是非知り合いの方を招待してみてください。

以上で本日のエアドロップの紹介は終了です。

皆さん、良い仮想通貨ライフを~。

※本ブログに掲載されている記事の内容については、正しい情報を提供することに努めていますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、本ブログでは責任を負いかねます。
ブログで紹介している各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見については本ブログ運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする