【エアドロップ情報】FOGLINK (FNKOS)【仮想通貨】

スポンサーリンク




エアドロップ情報(FNKOS)

こんにちは。OK伝説の社畜君OK伝説@仮想通貨です。

今回はFOGLINK (FNKOS)という仮想通貨のエアドロップの紹介です。

 

\エアドロップ参加の前に/

 
 

FOGLINK (FNKOS)

今回紹介するFNKOSのエアドロップですが、いつもの簡単な手順紹介ではなく、画像を交えて紹介していきたいと思います。

突然ですが、みなさん、「GIFT.ONE」というトークンはご存知ですか?

以前の記事でも紹介しましたが、登録だけで20$相当のトークンが付与されるエアドロップを開催している「GIFT.ONE」ですが、実は登録時だけでなく、毎日サイトにログインをすることで最低10GIFT以上が毎日抽選で貰えるのです。

ここまでは、以前の記事で紹介した通りの内容ですね。

さて、そんな「GIFT.ONE」ですが、いつもの如く日課のログインボーナスを取りに行ったところ、なにやら画面上部にやたら目につくリンクがありました。

カラフルな文字で「FNK AirDrop」とありますね。

エアドロップマンとしては見過ごすわけにはいきません。

早速リンクへ飛んでみます。

するとこんな画像が。

ふむふむ。

どうやら4月23日から毎日「FNKOS」というトークンが貰えるみたいな事が書いてありますね。

画面を下にスクロールすると、自分のMEWウォレットアドレスを入力するボックスがあります。

アドレスを入力して「Submit」を押してみましょう。

・・・特に画面は変わりません。

引き続き画面を下にスクロールしていきます。

するとエアドロップのルールの記載があり、その下にマイニングに参加するボタンが見えてきます。

(エアドロップなのかマイニングなのか)

どうやら4時間毎にマイニング参加ボタンを押すことで、FNKOSトークンが貰えるみたいですね。

早速マイニングに参加するボタンを押してみます。

ポチ

こんな感じでマイニングが始まります。

一日前にポチっと押して、本日ログインしたところ、無事マイニングに成功していたようです。

この間、パソコンの電源は普通に落としていましたが、マイニングの時間カウントには一切影響ありませんでした。

このFNKOSというトークンですが、まだ上場もしていないトークンですし、今後どれくらいの価値になるのか想像もつきませんが、「GIFT.ONE」のログインボーナスを回収しつつ、1日1回はマイニングボタンを押していこうと思います。

通常のマイニングと違い、パソコンを消していても良いというのは良いですね。

毎日貰えるというのもでかいです。

興味のある方は是非参加してみてください。

ちなみにFNKOSですが、公式サイトではホワイトペーパーやロードマップがしっかり用意されており、なかなか良さげな匂いがします。

マイニングマシン?も販売しようとしているみたいです(ちょっと欲しい)

(ここでいきなり価格が¥表示になるのが気になりますが・・・)

エアドロップに参加するだけであればノーリスクなので、あまり深入りせずにとりあえず様子見をしようと思います。

以上、ざっくりFNKOSエアドロップの紹介でした。

アドロップの注意点等

注意点

MEW等のウォレットの「秘密鍵」は絶対に他人に教えてはいけません。

「秘密鍵」を求められるエアドロップ、ICOは100憶%詐欺と断言出来ます。

■用語解説

・MEW等
マイイーサウォレットやメタマスクといったイーサリアムベースの仮想通貨ウォレットのことを指します。
※エアドロップの受取に必須ですので、必ず用意しておきましょう。
※取引所のイーサリアム受取アドレスでは、エアドロップの受取が出来ないので注意して下さい。

OK伝説管理人のエアドロップ戦績

参考までに僕の今までのエアドロップ戦績はこんな感じです。

だいぶ増えてきましたね。笑

登録は済ませているけど、配布されていない通貨がまだまだたくさんあるので、今後もっと増えていきます。

ごらんの通り、ほとんどのトークンが現時点では無価値です。

答え合わせは早くて5年後かな(`・ω・´)キリッ

以上で本日のエアドロップの紹介は終了です。

皆さん、良い仮想通貨ライフを~。

※本ブログに掲載されている記事の内容については、正しい情報を提供することに努めていますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、本ブログでは責任を負いかねます。
ブログで紹介している各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見については本ブログ運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする