毎日エアドロップ!?貰えるものは貰っておけ『Swift』

スポンサーリンク




エアドロップ情報(Swift)

 

どーもー。OK伝説の社畜君OK伝説@仮想通貨です。

前回はMannabase (MANNA)という仮想通貨のエアドロップの紹介をしました。

ユーザー登録だけで、毎週エアドロップ(無料)でMANNAが貰えるというものでしたね。

毎週タダで貰えるってだけでもすごい事なのですが、本日はそれを上回る、毎日エアドロップが貰えるという『Swift』の紹介です。

もちろん、種も仕掛けございます。笑

みなさんお察しの通り、毎日タダでばら撒いているくらいなので、この『Swift』については、現時点で一切価値がありません。笑

当然、取引所で売買することも出来ません。

・・・

え・・・

そんなのものいらない・・・?

ごもっとも。

一応、『Swift』のサイト内では、『Swift』を使ってサービスや物を購入(購入と言っていいのか微妙)出来ますがラインナップはお察しです。

ちなみにラインナップはこんな感じ。

はい。

はい。

こんな感じですが、みなさん思いだしてほしい。

いまや”王”と言われるBTCも最初はピザ一枚の価値しかなかったことを…

世の中何が起こるか分からない。だから面白い。

今は無価値でも将来は1円くらいにならないかなぁなんて期待を込めて。(どうせ無料ですし。)

貰えるものは貰っておきましょう。

サイトに登録するだけなので、ノーリスクです。

という事で、『Swift』公式サイトの登録方法について簡単に紹介したいと思います。

Swift登録方法

まずはSwift公式サイトへ行きましょう。

公式サイトリンクからサイトへ飛ぶと、以下のような画面に移ります。

名前、ニックネーム、アドレス、パスワード入力して「Sign Up」ボタンを押してアカウントを作成しましょう。

次に以下の画面に切り替わります。

住所を英語で入力します。

ちょっとハードル高いですか?笑

英語が苦手な方はGOOGLE翻訳でググりましょう。

次に携帯番号です。

これは、PINコードを確認するための作業ですね。

電話番号は「+81」を先頭につけるのを忘れないようにしましょう。

番号登録がうまくいけば、SMSでPINコードが送られてくるので、送られてきたコードを入力します。

と、こんな感じで必要な情報を登録していきます。

(キャプチャ取り忘れて残りの解説できない)

ユーザー登録が完了すると、以降毎日100Swift貰えます。

もちろん、無価値です。

参考までに、登録から3日目の画像です。

BTCが100万円の価値をつけるまでに10年近くかかりました。

10年もあれば世界は驚くほど変化しているでしょう。

その時Swiftがどうなっているのか、今から楽しみです。

(高確率でただの電子ゴミと化す可能性!?笑)

今回は以上です。

皆さん、良い仮想通貨ライフをー。

ではではー。

※本ブログに掲載されている記事の内容については、正しい情報を提供することに努めていますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、本ブログでは責任を負いかねます。
ブログで紹介している各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見については本ブログ運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする