ビットトレードの登録方法 仮想通貨取引所

スポンサーリンク




ビットトレードに登録しよう

どうも~OK伝説の社畜君OK伝説@仮想通貨です。

さて、今日は ビットトレード という取引所について紹介したいと思います。

※本ブログは当該仮想通貨への投資を促すものではありません。仮想通貨への投資はご自身の判断と責任で投資してください。投資は必ず余裕資金で行いましょう。

ビットトレードってどんな取引所

ビットトレード の基本情報

・金融庁登録済 第00007号 取引所

・取扱通貨 BTC、XRP、LTC、ETH、MONA、BCH(2018/01/23現在)

・指値での売買が可能

ビットトレードの最大の強みはなんといっても指値での取引が可能なところです。

指値取引とは、あらかじめ自分の指定した金額で売買の注文を出しておけることで、ここまで下がったら買おう、とか、ここまで上がったら売ろうというのを、常に画面に張り付いていなくても実現可能になります。

社畜人にはありがたいですね 😉 

今まで僕はコインチェックZaifbitFlyerしか使ってきませんでしたが、どの取引所にもメリットとデメリットは存在します。

そういう意味で取引所という選択肢を増やすこと、複数の取引所を利用することによるリスク分散の観点から、管理可能な範囲で取引所の登録はしておくべきだと思います。

急激な状況の変化に対応するために少しでも選択肢を増やすという狙いです。

実際にメインで利用するかは置いといて、登録する分にはタダですし 😉 

日本の取引所は海外と比べて本人確認とかが厳格なので、時間もかかります。

こういう時(暴落で手も足も出ない)こそ、画面の前で悲しむのではなく、何か別の行動を起こしましょう!

いつか、あの時登録しといてよかった~と思える日がくるかも!?

登録はこちらから

ビットトレード

ビットトレードの登録方法

1.メールアドレス登録

上記のリンクから公式サイトに移動してください。

画面右上の新規会員登録を押すと、メールアドレスの入力画面に遷移します。

2.パスワード設定

入力したアドレス宛に確認メールが送られてくるので、本文のリンクから任意のパスワードを設定します。

これでアカウントの登録は完了です。

3.基本情報入力

4.本人確認書類のアップロード

5.はがきのコードを入力

以上、簡単ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

選択肢は増やせるうちに増やしておきましょう。

自分の利用している取引所がつぶれてしまったらどうしますか?

今使わなくても、手段として備えはしておくべきだと思います。

今回はここまで!

ではでは~ 😉 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする