【仮想通貨】出川組から負け組にならないために~リスクを抑えた投資法~

スポンサーリンク




仮想通貨で負け組にならないために

どーもー。OK伝説の社畜君OK伝説@仮想通貨です。

今回はずばり仮想通貨で負け組にならないための投資方法について紹介したいと思います。

いわゆる出川組の方にはぜひ読んでいただきたいです。

きっと今頃出川組の方は、仮想通貨界隈が一番盛りあっているところで買ってしまい、ジェットコースターの下り坂のごとく訳も分からないスピードで底に叩きつけられてしまい絶望していることでしょう。

かく言う私も出川組です

開始から一か月足らずで含み益+100万を叩き出したのですが、気づけば現在含み損を抱えている状況です。笑
(笑い事じゃない)

しかし、私は絶望していません。

仮想通貨を知れたことは人生最大のチャンスだとも思っていますし、仮想通貨の投資を始めたことをきっかけにブログやその他の投資などに興味をもち、一気に世界が広がりました。

仮想通貨以外のことにも視野を広げたことで、この超下落相場でもかなり精神的に余裕が生じています。

そして、仮想通貨の技術は今後の世界を変えていくものと確信しているので、今もなお、絶賛ガチホ中です。

さて、話がそれてしまいましたが、そんな見事に含み損を叩き出した出川組の僕が、実際の経験(失敗談)から皆さんに負け組にならないための投資法を伝えたいと思います。

スポンサーリンク

出川組から負け組にならないための投資法

それでは、さっそく出川組から負け組にならないための投資法を紹介したいと思います。

答えは簡単です。

・余力資金は必ず残しておく

・安くなったら買い増す

当然の事すぎて、は?今さら?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、超簡単な具体例を示します。

ケース1

例えばあなたの投資に回せる余力資金が100万円だったとします。

リップルが200円の時に余力資金全額の100万円分買ったとしましょう。

総投資:100万円
枚数:5000枚
200円/リップル(1リップルあたり200円)

あなたは余力資金を全て使ったので、もう身動きが出来ません。

元金が多いため、上昇相場であれば爆益ですが、今のような下落相場では含み損が増えるいっぽうです、損切なんてしようもんなら資産を減らすだけですね。

ケース2

リップルが200円の時に50万円のリップルを買いました。

リップルが下落して100円になった時にさらに50万円分のリップルを買い増しました。

総投資:100万円
枚数:7500枚
133円/リップル(1リップルあたり133円)

ケース1とケース2の違い

さて、ケース1とケース2を見比べて何かお気づきでしょうか。

そうです。ケース2の方が、安く多くリップルを購入出来ているのです。

さて、では100円に下がったリップルが150円に回復したとしましょう。

5000枚×150円=75万円

7500枚×150円=112万5千円

安い時に買い増していたケース2の方は、150円ですでに含み益が発生していますね。

一方ケース1の方は、購入金額の200円を上回らない限り、含み損のままです。

つまり、安い時に買い増すことで、一枚あたりの単価を低くしているのです。

そして、この投資法が一番力を発揮するのは下げ相場の時なのです。

上げ相場の時は、ケース1の方が有利ということも覚えておきましょう。

仮想通貨市場が弱気な今、まさに買い増しのチャンスなんですよねー。

ちなみに僕は出川組でケース1の方法で投資をしてたので、身動きがとれません。笑

まあ、まとまったお金がないだけなので、コツコツと安い時に買い、枚数を増やしていく予定です。 😉 

Zaifのコイン積立サービスを利用しよう

今紹介した方法ですが、実際実行するのは中々難しいです。

なぜならば、一般人には板に張り付く時間もなければ、どこまで下がるか(底がどこか)も分からないのです。

そんな時におすすめなのが、Zaifのコイン積立サービスです。

Zaif積立サービスの紹介記事はこちら

以前も紹介しましたが、毎月指定した金額をZaifが自動的に投資してくれるサービスです。

このサービスを利用することで、Zaifのボットが自動で安い時に多く買ってくれるので、1枚あたりの値段を効率よく抑えながら枚数を増やしていくことが出来ます。

社会人で時間のない方に特におすすめです。

Zaif登録はこちらから

さいごに

いかがでしたでしょうか。

下げ相場の時こそ強気で買い増しというのは、一見クレイジーに見えて実は最も合理的な行動だったりします。

自分の投資スタイルを確立して、自分なりの根拠を持って投資しましょう。

あと、最近気になってること。

Webbotとか変な有料グループに騙されないように注意しましょうね。

Twitter見てると、心配なレベルで有料情報とかに食いついている人がいます・・・

よーく考えて下さい。

では今回はここまで。

みなさん、良い仮想通貨ライフを!

※本ブログに掲載されている記事の内容については、正しい情報を提供することに努めていますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、本ブログでは責任を負いかねます。
ブログで紹介している各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見については本ブログ運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする