Zaif自動積立のススメ

スポンサーリンク




Zaif 自動積立のススメ

どうも~OK伝説のJPYマイナー・社畜君OK伝説@仮想通貨です。

今週も始まってしまいましたね、     

月曜から煽られて社畜のメンタルは崩壊寸前デス。

冗談はさておき、今日は取引所Zaifで行っている積立サービスについて紹介したいと思います。

※本ブログは当該仮想通貨への投資を促すものではありません。仮想通貨への投資はご自身の判断と責任で投資してください。投資は必ず余裕資金で行いましょう。

Zaifの未登録の方はこちらから

Zaif のコイン積立ってどんなサービス

今回紹介するこのこの積立サービスですが、簡単に紹介すると、

事前に銘柄を指定しておき、毎月自分が設定した金額分の通貨をZaifが自動で購入してくれる

というサービスになります。

え、それだけ・・・?
自分で買いたい時に買うんで僕(私)はいいです・・・。

と思ったみなさん、

正解です!

結局投資なんて、その時その時の状況に左右されてしまうので、何が正解かなんて分からないんですよね。

大事なのは、自分で判断することです。

個人的にはこの積立サービスはリスクを抑えて投資が可能というメリットから、仮想通貨規制元年(勝手に命名)の2018年にはぴったりの投資法ではなかろうかと思います。

それでは、Zaifコイン積立のメリット・デメリットについて解説していきます。

Zaif コイン積立のメリット・デメリットとは

1.Zaif コイン積立のメリット

 ・自動で取引を行ってくれる(社畜人にはかなりありがたい)
・安い時に多く買い、高い時には少ししか買わないというルールで自動買いをしてくれる
 →1枚あたりの平均購入単価が安くなる
・平均購入単価が安いため、通貨の価値が下落した時もそこまで大きな影響を受けない
・平均購入単価が安いため、含み損が発生しても、含み益への回復が早い
 →少しの価格上昇で含み益状態に戻る)

 2.Zaif コイン積立のデメリット

 ・1月ごとの購入量(投資額)が少ないため価格が急騰した際に得られる恩恵が少ない。
 例)BTCの価格が2倍になったとして、最初から10万投資していれば資産は20万になる
   が、1万しか投資していなければ、資産は2万にしかならない。

以上

まとめ

いかがでしょうか。

積立というくらいなので、コツコツと長期で投資をしたい方向けのサービスですね。
短期的に利益をあげたいという方には向いていません。

私はここ数週間の暴落を目の当たりにし、リスク軽減のため実際に先日申し込みをしました。

社畜のコイン積立

金額 1万円/月
銘柄 XEM(ETHか迷ったけど・・・)
引落 2月から

今後は毎月積立状況についてブログでレポートしていきたいと思います。

仮想通貨市場は思っている以上に各国の規制に敏感に反応します。
少しでもリスクを減らして投資を行いましょう。

繰り返しになりますが、みなさん投資は自己責任で、余裕資金で。

コイン積立が可能なZaifの登録はこちらからどうぞ。

以上、社畜君からでした!

ではでは~ 😉 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする